料理する時に必要な英語フレーズをキッチンで勉強!

Pocket

今日の4時間目の授業はボブ。

日々の授業内容は、身の回りの物の名前を覚える事。

昨日はキッチン周り。

そして今日は料理する時に必要なフレーズを覚える事。
studycooking

早々お部屋を出て、ボブがキッチンで実際にやり、それを私が見て英語で答える。
bob
さっき教わったばかりで、そんなにすぐには答えられないよ・・・。

cut,chop,peelくらいは答えられるけどね。
来週は私が実際に調理するらしいのですが、英語で説明しながら料理する。とのこと。
果たしてできるのだろうか。

このような机に向かってだけでなく、雰囲気を変えた授業もすごく楽しい。

こういった方が覚えるのも早いよね☆

これを覚えておけば、日本に帰った時に毎日使えるフレーズなので頑張って覚えよう。

というか、毎日6人の先生から宿題が出るので夜も朝もひたすら勉強しないと付いていけない。

「こんなに沢山できないよ~」と言えば楽になるのだけれど、今は言わない!

出来るところまでやってみる☆

さて、ボブが切っているお野菜はよく食事で出てくるものです。
cooking

あまり日本のスーパーでは見かけませんが、サヨーテという名前。

日本だとカブみたいな感じですね。

お料理はこのような煮物系だったり炒めたり、スープにしたりと様々。
lunch
柔らかくて、毎日食べても飽きないな♪

今日カットに教えてもらった言葉。
I understand,so it’s alright.
Don’t worry.I’m good.