英語留学のオススメの勉強法は子供向けの絵本の音読

Pocket

先日マニラに行った理由のひとつでもあるのが、子供用の絵本を買うこと。そして、たくさんある中から、ティーチャーしゅんが選んでくれた絵本がこちら。

アニマルの絵本に決定

だれもが知っている物語が、この一冊に8種類もの物語が書いてあるのです。
それと、一番気に入ったのが絵☆
写真でもお分かりになるかと思いますが、すごく綺麗で可愛いのです。

差ほど悩む事もなく、“ANIMAL”に決定☆

アニマルに決定

8種類もの物語がかいてある

MY TREASURY OF “ANIMAL” TALES & RHYMES

私のアニマル宝庫 物語&詩

さて、この絵本で何をするかと言いますと。
もちろん英語の勉強。私の教材となります。

会話のおぼつかない私に、ティーチャーしゅんが提案してくれました。

ということは、しゅんクラスで使う事になるのです。
ということは、スパルタな教え方になるのでしょうか?
ということは、宿題もすごいのか???

今日のしゅんクラスでこの絵本をどのように勉強するかを教えてもらいました。

まずは好きな物語、または日本語でよく覚えている物語から始めましょうと。
私は、三匹の子豚にしました。
The Three Little Pigs

三匹の子豚

豚ちゃんの絵も可愛いです☆

英語の絵本はこんな感じ

今日の宿題決まりました。

英会話の勉強方法は音読

1.文章を読む
2.わからない単語を調べる
3.文章を理解する。1文づつ。
4.1回声に出して音読する。
5.発音できない単語は調べる。
6.物語を想像しながら、途切れないように3~5回声に出して音読する。
7.意味を味わいながら、全体を通して1回音読する。
8.それでもわからない文があったら、1に戻る。
9.全文の意味がしっかりとれるまで音読する。

最初は1ページめの絵本の内容を把握する

やっぱりね!そうだと思った。
スパルタなだけあって、可愛い絵本を読むのも怖いわ(/_<。)
「できるかい!!!!!!」
と、言いたいところですが、やりますよ~☆

ティーチャーしゅん「わからない単語があったら聞いてください」
私「もうすでにあります。uponってなんですか?」
ティーチャーしゅん「uponは単体で覚えるのではなく、この文章Once upon a timeで覚えてください。昔々という意味です」
私「へぇ~・・・。」

と、こんなレベルです。

Once upon a time there lived a mother sow with her ThreeLittle Pigs.
1文長すぎです。。。

今日はこの1ページが宿題になったので、これからやらないと。
みなさんもお家に英語の絵本があったら、ティーチャーしゅんの方法で是非やってみてください!
効果ありですよ♪
まだ私がやっていないので効果はわかりませんが、多分・・・♪♪