英語で数字も曜日も言えないことに気づいた。

Pocket

今日は朝から学校内は「バンっ!バンっ!バンっ!」と一日中スゴイ音が鳴り響く中での授業でした。

原因はこれ。
宿舎は大工事です
1階の一部屋にバスルームを作るため、一週間ほど前から作業員が来て工事の準備をしていました。

あまりの凄い音に覗きにいくと、ご覧のように壁に大きな穴を開けていました。

しかも機械ではなく、おじさんの持っている小さな小さなハンマーで(笑)
宿舎は大工事です
嘘のような本当の話です♪♪

しかし穴を空けるだけで何日掛かるのだろうか・・・

このように「バンっ!バンっ!バンっ!」と爆音がすることを英語で“loud sound”と言うようですよ。

さて、今日は爆音がする中での授業。

1時間目はジュルス。

ジュルスとおしゃべりしながらのスピーキング授業。が、その時気がついた!

あれ?そういえば私、数字が言えないかも(*´∀`)

いきなり15や18、50って言われると言えない。

とのことで、急遽『月・曜日・数字/Month・Week・Number』を教えてもらう事に。
ジュルスの授業で気がついた。数字が言えない

そしてまた気がついた。

「What day is it today?」

Answer:「・・・」

「What’s the date today?」

Answer:「・・・」

日時も言えないことに、もう笑うしかありません☆
ジュルスの授業で気がついた。数字が言えない、曜日も言えない
Answer:「Today is Wednesday.」

Answer:「Today is October fifteen.」

早く答えられるように勉強しよう。

そして授業中にティーチャーボブが入ってきた。

何かと思ったら、私の大好きなパッションフルーツをプレゼントしてくれた。
授業中にボブが持ってきてくれたパッションフルーツ
こんなさりげない優しさで癒されています♪♪

Bob is kind.