実はFace to Faceにはホワイトハウスという別館があるのです。

Pocket

F2Fにはここの校舎の他に、あと2つ校舎がある。別館の名前はホワイトハウス。

今日は初めての別館ホワイトハウスでの授業でした。

学校のトライシクルに乗って移動しますが、1分で行けるとても近い場所。

マンションの2階の一室が教室です。

別館はマンションなのですごく綺麗

中に入ると3個の部屋と大きな部屋がひとつあり、このような感じで英語の勉強をしています。

別館の校舎に移動し英語の勉強をしています
画像ではわかりにくいですが、かなり広いお部屋なのですよ。

今月はあと4名の生徒が来ますので、ホワイトハウスともうひとつの校舎も使用しての授業となります。

今日は別館ホワイトハウスでブライアンの授業を受けました。
ブライアンはとても優しいティーチャーです
ブライアンはとても落ち着いていて、丁寧に教えてくれるのでわかりやすいです。

今日の授業内容
※should(good idea)
〜すべきである。
There will be festival in Manila tomorrow.
明日マニラでフェスティバルが行われます。
※We should go to Manila.
私達はマニラに行くべきである。

と、こんな感じで使うようです。

授業はもちろんすべて英語なので、説明の理解ができない場合はわかるまで丁寧に教えてくれますよ。

やはりここでも文章はわかるが、口からスラスラと英語が出ない。。。

困ったもんです。