3ヶ月のフィリピン留学が終わった。空港のアナウンスも少し分かったし、人にも話しかけられた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
マニラ空港にてフィリピン航空で日本に帰ります

いよいよ、ザ・ヘリテージホテル マニラのチェックアウトの日。実はチェックインの時にホテルのフロントに頼んでいたものがある。

朝食のランチボックス

1つ目は朝食です。ホテルは朝食付きですが、朝6時にはホテルを出るので食べれないんですよね。だから、「朝食用のランチボックスを作っていただきたい」とお願いしました。

素敵です♪作って頂きました。

ヘリテージホテルをチェックアウト 朝食ランチボックスをくれました

パンのセットとリンゴにお水。

チェックアウト後、しっかり頂きました。

空港への送迎

そしてもう1つは、空港への送迎です。

チェックイン時に、ティーチャーのアンジェラと話し合ったのが、帰国日にホテルから空港までどうやって移動するかでした。通常はホテル前からタクシーに乗り、ニノイ・アキノ空港ターミナル2まで行く。至って普通である。

だが、ティーチャーや生徒さんたちは、私の英語力では不安らしい…。空港まで行けたとしても遠回りされたり、違うターミナルに行ってしまうかもしれない。その後、時間が間に合わなくなる可能性もあるそうです…。

このホテルでは、有料の空港送迎がある。送迎費用は、片道800ペソ。通常、普通のタクシーだと150〜200ペソほどらしい。なかなかの良いお値段でもある。

悩む…。

みんなで話し合った結果、ホテルの有料空港送迎をお願いすることにしました。予定通り、ピッタリ6時に乗りました。

空港へはホテルで用意した車で送ってもらえます 800ペソ掛かります

ホテルからニノイ・アキノ空港ターミナル2への移動時間は15分。

荷物も全部運転手さんがカートに乗せてくれて、入口まで運んでくれました。最初から最後まで、とても良いホテルでした!

私はフィリピン航空を利用しましたのでターミナル2

マニラ空港のターミナル2搭乗口

空いていたこともあり搭乗手続きもスムーズに進み、荷物も預けた後、空港施設使用料を支払ってください、と言われます。

空港施設使用料 550ペソの支払いがありますので、この分はペソで用意しておいたほうがいいですよ。その後、旅行者の流れにのって進み、手荷物やボディーチェックも無事終了。

ここは免税店もありますが、そんなに多くの品はありませんが、十分楽しめます。

マニラ空港内は少し狭いかも

搭乗口はN5

マニラ空港にて搭乗口はN5

搭乗まで待つこと1時間半。

マニラ空港にてフィリピン航空で日本に帰ります

N5でのアナウンスが流れたが、N3と言っていた。←数字ぐらいは聞き取れる♪

みなN3に並び始めた。

軽く焦る…。

勇気を持って並んでいる人に聞いてみた。もちろん片言ですが…。

どうやら搭乗口が、N5からN3に変わったらしい。

マニラ空港にてN3に変わりバスでの移動になりました

そしてバスで飛行機まで移動。ここでも不安たっぷりだったので、再度隣の人に聞いて確認!

無事飛行機に乗り込み、3カ月間お世話になったフィリピンを経つ時がきた。

しばらくするとフィリピン上空にて、なんと虹が♪♪

フィリピン上空にて虹が出ていた

なんて素敵な光景なのかしら。

ありがとうフィリピン♪

こちらがフィリピン航空のお食事です。

フィリピン航空の料理はおいしかった

美味しいお食事でしたよ。

4時間のフライトで日本に到着。

さすがに11月末の日本は寒いですね。

私の超初級レベルでもフィリピンで英語の勉強した甲斐あり、空港でもちゃんと飛行機に乗り日本に帰国することができました。

Thank you the Philippines!
I’m back home in Japan!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。